• HOME
  • BLOG
  • LifeHack
  • WiFi 赤外線リモコンガジェットIRKit でお家の家電を操作

WiFi 赤外線リモコンガジェットIRKit でお家の家電を操作

すでに2年位前に発売になってる IRKit (WiFiで繋がる赤外線リモコンガジェット)ですが、今更になってはまっています。発売当初はiOSしか対応していなかったようですが、現在はAndroid版のアプリも出ているようです。

IRKitは、他の同様な機械に比べ安いことと、使用する上で制約が少なく拡張性が高い印象であり、人気のようです。amazonで ¥7,700で 購入できます。

概略と主な使い方を紹介してみようと思います。

IRKit で家電をスマホで操作しよう

composition

IRKit は、赤外線リモコンに対応した電気機器などをWiFi経由で操作することを可能にするガジェットです。手のひらに収まるほど小さなガジェットで電源は、micro USB です。

通常のリモコン操作は、リモコンを機械の方に向けて操作する必要がある、という制限がありますが、IRKitで設定をしておけば、布団にくるまった状態でも家電を操作できるので今みたいな寒い朝に最適です(笑)。

設定は簡単

iOS, Android のアプリがあり、それの指示に従い行うことで非常に簡単にセットアップが可能です。

また、リモコンのIRKitへの登録は、リモコンの登録したいボタンを IRKit に向けて押すことで 赤外線情報を登録できるので赤外線リモコンで操作できる家電はすべて IRKit で操作が可能です。

全ての機器に赤外線がとどく位置を考えて、IRKitを設置しましょう。

iOSアプリ リモコンNK がすごい

純正のアプリは基本機能しかありませんが、このiOSアプリ リモコンNK を使うことで IRKitを便利に使うことができます。

主な便利機能は以下の通り

  • 登録できるボタン数が多い
  • 1つのボタンで複数信号の送信
  • 通知センターへのボタン配置

複数の画面を作ってボタンをレイアウトできます。また、通知センターにボタンを配置することができるのでよく使うアクションを登録しておくといちいちアプリを起動しなくても実行できるようになるので非常に便利です。

おすすめの使いかた

1.いつもの一連アクションを自動化してみよう

先に説明した iOSアプリ リモコンNKの、”1つのボタンで複数信号の送信が登録できる機能” を使うことで、一連アクションを1発で実行できるのが気にいっています。

そこで僕は、 起床ボタン 、消灯ボタン を作ってみました。

起床アクション
エアコンを点ける → 照明を点ける → テレビを点ける

消灯ボタン
エアコンを消す → 照明を消す→ ベットサイドの照明を消す

他にも、家を出るとき、家に帰ってきたら、実行する一連のアクションを登録してみてもいいかもですね。

テレビのON/OFFボタンのような1つのボタンで2つの機能が備わっているボタンの場合、例えば “OFF にする” というアクションが作れないため(今の状態がONなのかOFFなのか判断できない)ちょっと使いにくいのです。

2. 外出先から操作しよう

IRKitは、外からでも操作することができます。

なので例えば、駅についたらエアコンを付けて、家につくまでの間に部屋を温めておく(冷やしておく)なんてこともできちゃいます。

3. 活動量計のMISFIT と IFTTTと連携してみる

jawbone upや、fitbit などが有名な活動量計ですが、MISFIT というものがあります。
実はこの MISFIT は、活動量計としての機能の他に、IFTTTと連携する機能があります。MISFITは、円形部分がボタンになっていてこのボタンを押すことで IFTTTのレシピを実行することができるのです。

“2プッシュ”“3プッシュ” に加え、設定を変えることでさらに “1プッシュ”“長押し” をトリガーとすることができます。

この、MISFITですが、いくつか種類があり、廉価版である MISFIT FLASH でも利用できます。こちらは5,000円程度で購入できます。

IFTTTとの連携は、Maker Channel をつかうことでIRKitを操作するレシピをつくることができます。

解説してくれている人がるため、設定方法については割愛します。
IRKitをiftttから使う時はMaker Channelを使いましょう

リモコンで操作できない家電は?

電気を入れる、切るの操作であればリモコン化する機械が1,000円代で売っています。これを使うことでIRKitで操作することができるようになります。

合わせて使うと便利な、「あんしん監視カメラ 」アプリ

外から操作なんてことができるのがわかると、ちゃんと操作できるのか確認したくなっちゃいますよね。そこで使える便利なアプリが、無料で使える iOSアプリ あんしん監視カメラ です。

お家に余っているiOS端末はありませんか?使っていないiOS端末を使ってこのアプリを使ってみましょう。
iPhone3GSでも大丈夫です。iPhone3GSって実はiOS6まで対応してるんで結構使えます。

スマホのカメラだと、部屋の全体を捕らえるのは難しいので、スマホ用 魚眼タイプのコンバージョンレンズ を使うと非常に良いです。

いかがでしたか。IRKitの使い方を考えてみると生活がちょっと便利で楽しくなるかもしれません。
ぜひ皆さんも試してみてください。