• HOME
  • BLOG
  • Apps
  • 無料のおすすめ iOS ウィジェット 3選 プラス 1

無料のおすすめ iOS ウィジェット 3選 プラス 1

僕がいつも使っている、無料でつかえるおすすめ iOS 通知センターウィジェット を紹介します。

1. 無料 Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー

ショートカットランチャー。よく使うアプリやアクションを通知センターへ配置しいつでも呼び出すことができます。


アプリを使用中、他のアプリを開いたり誰かにメッセージを送ったり電話したりする場合は、一度ホームボタンを押してホーム画面へ移動しなくてはなりませんが、このアプリを使えば通知センターから即座に呼び出すことができます。この種の機能を提供しているアプリは増えてきていますが無料で使えるこのLauncherアプリがすごいです。
アプリ内課金でPRO版にすることで、配置できるアイコンを増やしたりサイズの調整が可能です。

2. 無料 PCalc Lite

通知センターに計算機を置くことができます!

例えば、Safariでサイトを閲覧中や、なにかアプリを使っている際に表示中の数字を使って計算をしたいことがあった時に便利。Apple純正の計算機アプリを使うとアプリが切り替わってしまうため煩わしいですが、これならアプリが切り替わらないのでストレスなく計算ができます。こちらも無料で使えます。通知センター内に大きく領域を使いますが、横の三角ボタンを押すことで表示を最小化できるので安心です。

3. 無料 Network Utility

通知センターに IPアドレス、WiFi の SSIDなどを表示させることができます。

あまり便利でなさそうに思うかもしれませんが、僕は、WiFi の SSID を表示できるのがすごく気にいっています。私は外出先で自動的につながったWi-Fiがどこにつながったのかよく気になります。自動的につながったWi-Fiがどこにつながったのか確認するには、通常では設定アプリを開かないとわかりませんが、これならいつでも通知センターから確認できて非常に便利です。また無料でつかえるのもとてもいいです。

有料 Data Widget

最後に、こちらは有料アプリですが便利で使っているので紹介します。

Data Widget は、携帯のパケット通信使用量を表示するウィジェットです。どれくらい使ったのか、また残量容量はどれくらいあるのかが一目でわかりリアルタイムで反映されます。リミットとする容量の指定、またその期間を1ヶ月単位で行うのか、1週間単位、1日単位で行うのかなどの設定が可能。開始日設定も可能で、自動的にリセットするようできます。僕は、1ヶ月の設定で 7.5GB、月の頭の1日にリセットするよう設定しています。テザリングや、YouTubeなんかを見てしまうと1GBなんてすぐいってしまうので、これでチェックできて非常に安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。iOS8からつかえるようになった通知センターウィジェット。まだあまりうまく使えていない人も多いのではないでしょうか。このように便利なウィジェットがどんどん増えてきています。ぜひ使ってみてスマホライフを満喫しましょう。