• HOME
  • BLOG
  • HTML5
  • atom grunt-runner タスクが実行できない

atom grunt-runner タスクが実行できない

Failed to spawn command grunt. Make sure grunt is installed and on your PATH って出ちゃう件のメモ。
atom term2 の関連メモもあり。

f7607706790075238c6215fc9c733d76

SublimeTextに目もくれず、Coda 好きな私がいよいよ Coda アレかなと思い始め GitHub謹製のテキストエディタ Atom への移行を決めました(たぶん)。

もろもろ、セットアップしていく中で grunt-runner の実行でつまずいたのでメモ。atom の iniファイルにパス設定を記述する必要があるということで、atom-grunt-runner wiki Config に書かれていました、汗。

process.env.PATH = [“/usr/local/bin”, process.env.PATH].join(“:”)

ini ファイルは、 Finder の Atom メニュー内に “Open Your Ini Script” から開けます。

※設定後は、atomを再起動です。

その前にセットアップしていた、Atom 上でターミナルを実行できる Atom Term2 でも、
npm などコマンドを実行しようとすると command not found となり実行できずにいましたが、こちらもこれで解決しました。

AtomのTerm2でコマンドが通らないときの対処法 | Cheek pouch BLOG
http://blog.cheekpouch.com/545/

この問題はこちらで紹介している方法でも解決できましたが、ディレクトリがホームディレクトリに移動してしまい、プロジェクトのディレクトリに戻す方法がわからなかったので、この ini ファイルへのパスを設定する方法でなおってよかったです。