• HOME
  • BLOG
  • Adobe AIR
  • AIR for iOS シュミレータ起動 デフォルトのデバイスを指定する

AIR for iOS シュミレータ起動 デフォルトのデバイスを指定する

シュミレータデバッグ時、どうしてもiPhone(3G/3GS画角)で起動してしまい、
デフォルトで、4や5,iPadで起動させたい場合に困っていました。
環境変数を設定すると、デフォルトのデバイスが指定できるようです。

例とし、iPad Retina を指定したい場合、ターミナルを開いて、

launchctl setenv AIR_IOS_SIMULATOR_DEVICE “iPad Retina”

とコマンドを入力、以上です。

デバイス指定の部分は、
シュミレータを開き、メニューの、
ハードウェア → にリストされている名前のようです。
4インチiPhoneの場合は、

launchctl setenv AIR_IOS_SIMULATOR_DEVICE “iPhone Retina (4-inch)”

という感じです。

設定できたかどうかは、

launchctl export

で、他の設定と一緒にリストされます。

コマンド、launchctlについては、
システムワイドなロケール設定 ~ Mac OS X (その2) – 彷徨えるフジワラ
こちらが参考になった。

AIRバージョンですが、AIR SDK 14で見ています。