• HOME
  • BLOG
  • Travel
  • 世界一周91日間の旅ログ その1:はじまり〜

世界一周91日間の旅ログ その1:はじまり〜

2013年7月から91日間世界一周の一人旅に出かけた、の全部について。

isshuu

帰ってきて早3ヶ月。91日間の旅は短かったような長かったような、それは、今まで生きてきたなかで一番印象に残った時だった。
帰国してブログが完全に止まってしまっていたが、ちょっと諸々をまとめてゆく。

初めての海外旅行

僕の初めての海外旅行は世界一周旅行をした年と同じ2013年の台湾。僕は、32歳にして海外旅行に行ったことがなかった。ずっとヨーロッパに行ってみたいと思っていたのだけれど、チャンスもなくチャンスも作らずだった。海外に行くというのは、長い時間飛行機に乗り、入国出国の審査をして、お金を現地の通貨に換え、買い物をしたりすること。そして、現地でホテルに泊まるり、タクシーや電車に乗ること、自分が外人になることなどなど。けど、海外に一度も行ったことない僕が、急にそれで世界一周旅行?それはヤバイだろ、ということで、世界一周旅行に先駆けて、台湾とタイに出かけ一周旅行に備えた。

出発のきっかけ

出発のきっかけは、Poppyを通じて仲良くさせてもらっている、Wab Design の中村さんが、ご夫婦で30日間の世界一周にの旅をされていて色々話しを聞くことができたことだ。

Wab Design INC ブログ 11ヶ月働いて1ヶ月休む会社

航空アライアンスの周遊券での旅というのがどういうものなのか、きになる金額面も含めて理解することができ自分も挑戦してみることを決心した。

自分は、フリーランスという立場で働いているため、自分が決めさえすれば行動は自由。しかし、いつまで今の立場でいられるかわからないし、時間を作れるのは今しかない!行くなら今だ!と決心し、2012年暮れに決断し、2013年7月に出発。90日(3ヶ月)というのは、仕事の調整や予算面など、検討してギリギリこれくらいなら、と決めた。

とはいえ、長期の休みをとることに不安が全然なかったわけではない。まず思うのは、帰ってきて仕事がなかったらどうしよう、、、と。しかし、今行かなかったら行けない、帰ってきたらその時に考えよう!そういう気持ちで決断した。

旅の目的

旅の目的は、、、正直これといって無し。旅することが目的だった。したことなかったので。
なのでまぁ、旅は自分でプラン、そしてなにかチャレンジが含まれること!と考えた。

なんと贅沢な!世界一周旅行。

世界一周旅行の実態を知る前は、なんと贅沢な!夢のまた夢、と思っていたけれど、実際はみんなが行けるのだ!ちょっと時間を作るのが大変かもだけど。。。お金は思ったほどかからない。

航空アライアンスの周遊券

航空アライアンスの周遊券とは、ルールの範囲で飛行機に乗り放題という夢のチケットだ。ANAが含まれるStar Allianceだと、29,000 マイル距離プランで 317,500円から世界一周運賃 – Star Alliance)。JALが含まれるoneworldだと、3大陸プランで 335,000円から世界一周運賃 – oneworld)購入できる。

Star Allianceか、それともoneworldか
南米、イースター島に行きたいなら oneworld 。ヨーロッパに強いネットワークがあるのは Star Alliance、といった具合にアライアンスでネットワークの特徴があるようで、どこに行くかでチョイス。僕は、行きたいところがヨーロッパを中心にあったので Star Alliance をチョイスした。

1年間の有効期限や、飛行機に乗れるのは最大で16回までや、購入には日本出発、日本帰国で先に予めルートを決める必要があるなど、細かなルールがあるのだけれど、これでアライアンスネットワーク内の飛行機を乗り継いで世界一周旅行が可能なのだ。別途、燃油サーチャージや空港使用税など諸税がかかってくるのだけれど、それでも最低50万円以下でプランできる。

周遊券の長所、短所

長所の1つはやはり安い!ということ。周遊券は16区間飛行機を利用できる。つまりチケットを50万円としたとき1回当たり3万円程度となり破格。しかもシーズンの影響を受けないため夏のヨーロッパなんかが旅程に含まれていてもオッケー!とな。

けど、出会った旅人が、皆これを買ってるわけではなかった。周遊券は、めっちゃお得なんだけど実際問題、LCC+陸路移動を中心にすればもっともっと安く世界一周旅行を出来るようだ。1年間100万円(生活費込)で、なんて旅している人もたくさんいるようだ。しかし、短期(僕みたいに3ヶ月とか)の場合だと、出発後、移動の手配に手間取ってしまったり飛行機のチケットが取れなかったりすると困ってしまうので、周遊券での旅が安心でよかった。また陸路での移動は危険が伴う場合があるので、女性の旅にも強い味方になってくれるはず。

短所としては、出発後のルートの変更にお金がかかること。出発すると、旅先では生きた旅情報をゲットできる。すると、プランを変えたくなってしまうものだ。。。しかし、周遊券は出発後のルートの変更には、手数料がかかってしまう( Star Alliance の場合は1回につき$125)ため、簡単にルート変更しにくい。が、日程の変更は基本無料、とのことなので、こちらは上手に使いたい。(僕はヨーロッパの物価の高さに爆死しそうだったので日程を調整し短くし、後のトルコ、インドの日程を長くしたりした)

僕の世界一周の旅のスタイルは

旅のプランをざっくりと。

  • 90日間の旅
  • 航空周遊券を購入して出発
  • 宿は日本人宿や、安宿をチョイス
  • 現地での観光は自分でプラン

次のエントリーでは、世界一周の一人旅にで出かけるためにした準備 についてまとめてみる。