• HOME
  • BLOG
  • Travel
  • 世界一周一人旅 : バルセロナ(スペイン)

世界一周一人旅 : バルセロナ(スペイン)

7/16-7/25 観光でスペインにやってきた。
Spain(スペイン)は、 Barcelona(バルセロナ)。
時差は -7時間。通貨は、ユーロ 1€ = 130円、気温、シーズン情報は こちらのサイト が便利。

barcelona

バルセロナまでは、前滞在地ラパス(ボリビア)からは、リマ、ニューヨークを経由して36時間くらい。飛行機に乗ってる時間は18時間くらい?トランジット長かったぁぁ。

バルセロナの空港に到着するも、街への出方がわからない。free の WiFi を探して調べてなんとか街の中心に向かうバスを探して乗車。google maps app のキャッシュとGPS位置を頼りに宿近でボタンを押して下車し無事宿に到着。

バルセロナの空港は WiFi が有料なのだけど、認証の画面で一番下までスクロールダウンすると 15 minutes free のボタンを発見できた!気が付きにくいっ

次の都市への移動の際、下調べを怠ってるとちょっとヤバイwって感じになる。行き先が都市だとなんとかなるだろ感がすごいから特に気を抜いてしまいがち。

宿は、バルセロナ中心にほど近い 日本人宿 ゲストハウス ビーノ 、18€。一週間前くらいにメールで数日分を予約。7月、8月、9月はバルセロナがシーズンなのと日本からくる学生で埋まってしまう?ような気がして先にちょっと問い合わせをしたりしていた。その後、延泊をしたが問題なくベットを確保できた。バルセロナのメインの通り(ランブラス通り)の近くの駅は、Universitat や Catalunya 。宿からは地下鉄での移動は1本で数駅。歩いても行ける好立地だった。

観光

バルセロナといえば海。土日、バルセロナの人たちはお店がどこも閉まってなにもできないのでみんな海に行くそう。そんな土日の海は こんな感じ。8月だし、夏だし、海だ!と思ったが実は海が冷たい。。。この時期でも一日中冷たいみたい。。写真は このへん から。

サグラダファミリア聖堂

入場のチケットを買うのに 長蛇の列、という前情報を聞きつけていたので ネットでチケットを買って 向かった。写真は このへんから

まず、地下鉄を降りて地上にでるとすぐにあることにwビックリした。ん〜本当にマダ未完成。あれ 鉄筋コンクリート っすか?みたいなw部分も。中はゴージャス!!特徴である柱がとても印象的 。なんつーか作るのが見るからに大変そう。そんな絶賛構築中のサグラダファミリアは、ガウディの没後 100年 である 2026年 に完成を目指しているらしいが、ある人は、「日本のゼネコンなら1年で作れるよ」なんて言っていたw

sakurada2

サグラダファミリアの塔には エレベータ で上へあがることができるのだけれど、エレベータが2基(公園側と、水のある池側)ある(それぞれ見れるものが別)。オススメは水のある池側との前情報でそっちに行ってみた。この写真で 真ん中の上にある左右の塔を繋ぐ橋があるが、ここを渡るルートになっているのがこの池側とのこと。こちらだとそこから外を眺めることができる。その写真が このへん 。で、エレベータで上がると、下りはぐるぐる階段を降りて行くことになる。その下の方の壁にはなんとイタズラ書きが、、日本語のイタズラ書きも、残念。。

公園側と、水のある池側、見れるものが違うということで本当なら両方を登りたいところだけれど、チケットのチェックがあるので難しいっぽかった、し、降りてくるのも結構大変なので両方行くのは厳しそうで行かなかった。

グエル公園

バルセロナを一望するためにグエル公園へ。近い駅まで地下鉄で移動。そっから登っていく。グエル公園よりも高台にある頂上の公園に向かった。そこから見える景色は、ん〜なかなかの眺望!バルセロナの街並みに急にボコっと顔をだしてる サグラダファミリア が不思議な感じ。

barcelona2

ポンペウ・ファブラ大学 図書館

写真は このへん から。最も美しい図書館ことポンペウ・ファブラ大学の図書館に潜入してきた。ガウディ設計の通じるものがあるとかで、興味をそそられ足を運んでみた。一般人も入れるって書かれていたけれど、本当に入れた。そこには図書館とは思えぬ空間が!大学は多分夏休み?!あまり人はいなかった。最も美しいかどうかは置いておき、近くまで行く機会があったら行ってみたらいいと思う。これに関しては、このブログ で紹介されていた。

その他には、カサ・ミラ、ピカソ美術館、ダリ美術館(これ微妙だった)、Barcelonetaの港、街歩きなど、ほか何していたかなぁ。。。ちょっと忘れ気味。

物価

ヨーロッパ、€圏入りで一番恐れていたのが物価。2012年の同じ夏ごろは 1€ ≒ ¥100 くらいだったけど、僕が行ったときは 1€≒¥130に。。。高っ。。というわけで、コーラ 350ml缶が 1€ 。500ml ペットボトルも 1.5〜2€ くらいしていた。なんといっても、安易に付けられる 1 という単位 が130円っていうので、高くなりがちというか、いや高かったぁ。なので、なるべく大きなスーパーで買うようにしていた。ランブラス大通り(メインの通り)には carrefour があったんで安くてよく行ってた。けど、水はめちゃ安い。5リットルで 1€ ?(もっと安かったかも)とか? 逆に 500ml とかだと 0.5€ とか 1€ とかで 5リットル の比からすると割高。その他、フルーツは宿近くの八百屋でも比較的安かった(量り売り)のでよく買って食べていた。スイカも味が濃くて美味しかったなぁ。

スペインの土日

ちょうどついたのが土曜日だった。お店が締まりまくり、なんだか街がめっちゃ閑散と。。。。すこし聞いていたけどこんな感じなのか。。と。長かった土日。本当に月曜日になったらお店開くのかなぁ?なんて思ってしまったけど、ちゃんと開いたw。あと、シエスタ。昼すぎにお店がしまって夕方にまた開くヤツ。これはそんなに困ることもなかったけれど、一度、 ユーロが足りなくなって、持っていた $ を € 変換しようと銀行に行く(ちょっと money exchange ショップが見当たらずで)と閉まっていて困ったことがあった。

WiFi

バルセロナでは SIM は買わずに、WiFi につないでいた。バルセロナ市内は、Barcelona WiFi ってサービスが無料で使えるようだった。僕が試したときはなんか使えなかったのだけど多分ちゃんと使えると思う。夜(地下鉄が終了するぐらいの時間)になると、サービスが終了していしまうようなので注意。

また、バルセロナの スターバックス は、日本みたいに WiFi が完全フリーってわけではなかった。レジで WiFi 使いたいんだけどっていうと、45分限定で使える ID と Password をレジで発行してくれる。もちろんコーヒー買っていないと聞きにくいのでw 実質自由に使えない。45分たってつながらなくなったら再度たずねると新たな ID と Password をもらえた。

Barcelona / Spain 2013 07/25 – 08/05

調べたところによると、バルセロナが雨が降らない点を除いて気候が日本と似ているとのこと。一週間滞在してみて、日差しは熱いけど風は涼しくとても居心地が良い場所だと思った。スペインは LCC が発達しているようで、他の場所も巡ろうと思ったりしてたけど結局ずっとバルセロナにいてしまった。

次の国は フランス 。バルセロナから寝台列車で向かいます。