• HOME
  • BLOG
  • Flash
  • FlashBuilder の補完でイライラしないように設定

FlashBuilder の補完でイライラしないように設定

FlashDevelop から FlashBuilder に乗り換えたのですが、補完(コードアシスト)が標準設定だとイライラするのでその調整について。

FlashDevelop の補完の感覚が素晴らしすぎて、FlashBuilderに乗り換えてみて、
めっちゃもっさりだったりしてこまっていたのですが、
nbdな人に、設定があると聞いて設定を変えてスッキりです。

設定は、エディターエリアで右クリックして “設定…” を開きます。
こんなウィンドウ。
fbca0

右のメニューリストから1つ上のエディターを選択します。
そして、コードアシストの設定を変更します。
デフォルトでは、有効にするまでの時間が、200ミリ秒、
追加のカスタムトリガーを使用には、チェックが入っていませんが、
fbca2
この画像にあるように変更しました。

有効にするまでの時間を 1ミリ秒に(0でもいいのかもですね)変更、
追加のカスタムトリガーを使用にチェックです。

これで、キーを入力するたびに補完が表示・更新されるようになるのでおすすめです。