• HOME
  • BLOG
  • Flash
  • Adobe AIR: CS4でair.net.URLMonitorをつかう

Adobe AIR: CS4でair.net.URLMonitorをつかう

CS4でair.net.URLMonitorを使うための設定。

ちなみに、 air.net.URLMonitorは

HTTP または HTTPS ベースのサービスが使用可能かどうかを監視するClassです。

と書かれています。

CS4で使うには、CS4のディレクトリ内にある swc ファイルを ライブラリパスを登録することで
使えるようになります。

C:\Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4\AIK1.5\frameworks\libs\air\servicemonitor.swc

以下の方法で、swcの登録を行います。

CS4:
CS4:Flashコンポーネント(.swc)をライブラリパスに登録する (個別)
CS4:Flashコンポーネント(.swc)をライブラリパスに登録する (共通)

FlashDevelop:
FlashDevelop: Flashコンポーネント(.swc)をライブラリパスに登録する