ADOBE AIR 起動中の起動イベントの取得

ADOBE AIR アプリケーションが起動している際に、
ユーザによりアプリケーションアイコンがダブルクリックされるなど、
起動リクエストが発生した場合のイベントハンドリングについて。

この説明エントリでは、
・ユーザによるAIRアプリケーションアイコンのダブルクリック
・スタートメニューからアプリケーションアイコンのクリック
などを”起動リクエスト”と呼ぶことにします。

AIRアプリケーション起動中に、起動リクエストが発生した場合、
標準での動作は、アプリケーションの複数起動は起こらないことと
現在起動中のアプリケーションへ影響を与えることもなく
その新たな起動処理はキャンセルされる形となり、
見た目上の変化もない

ということのようでした。

この起動リクエストイベントを取得するには、
NativeApplication.nativeApplication
のInvokeEvent.INVOKEイベントをListenします。

[as]
NativeApplication.nativeApplication.addEventListener(InvokeEvent.INVOKE, onInvokeEvent);

private function onInvokeEvent(e:InvokeEvent){
//do something
}
[/as]

関連するチュートリアルがこちらのページで説明されています。
アプリケーションの起動および終了オプション

起動中のアプリケーションが

・アプリケーションが最小化している
・ウィンドウの表示はなくアプリケーションはタスクアイコンに常駐している

というようなケースで、起動リクエストが発生した場合
ユーザは、アプリケーションが起動していないと認識している可能性があるので
最小化しているウィンドウを標準化することや、
メインとなるアプリケーションウィンドウを表示させてあげることがよさそうです。