• HOME
  • BLOG
  • Adobe AIR
  • Adobe AIR タスクアイコン クリック時の適切な挙動と実装

Adobe AIR タスクアイコン クリック時の適切な挙動と実装

Adobe Air1.5にて
ちょっとタスクアイコン クリック時の適切な挙動と実装について考える。
tasktry
タスクアイコンがユーザによってクリックされた場合、

そのアプリーションは子ウィンドウを含めた全てが全面に表示される。

というのが、僕的には一般的な挙動だと思っています。

しかし、” AIRアプリケーションを全体を最前面に持ってくる “ っていう
1つの関数なんてのが無いっぽい?ので
自分で、NativeWindowを制御しなくてはならないっぽい

Adobe AIR ウィンドウの最前面表示 というエントリーをしましたが、
他のアプリケーションのウィンドウよりもAirアプリケーションのウィンドウを
手前に持ってくるには、一度 alwaysInFront プロパティーを true にする必要がありそうです。

その際、複数ウィンドウがある場合、
一番奥(背面)から順に実行していく必要がありそうだけど
現在の重なり順を知りたい!と、おもうんだけど、
NativeWindow にそのようなプロパティはない?っぽい

なので、正しくウィンドウの重なり順をコントロールしたい場合
ウィンドウに対するユーザアクションによるフォーカスをチェックして
ウィンドウの重なり順番を、SQLiteかSharedObjectなど保存しておく必要がありそう?

本当にこんなに面倒かしら?

Flashで作るAIRアプリケーションレシピブック
面白法人カヤック

おすすめ平均
starsおもしろいしお手軽な内容
starsコンパクトなレシピ本!!

楽天ブックスで詳しく見る by G-Tools